HOME>特集>勉強が苦手な子必見!個別指導に通うメリット

勉強が苦手な子必見!個別指導に通うメリット

教師と学生

一人一人に適したカリキュラムで勉強ができる

塾と家庭教師の中間とも言える個別指導塾の最大の特徴は、生徒と講師が近い距離で授業を行うという点です。塾に通う人には様々な理由が存在しますが、よくあるのが「学校の授業だけでは内容について行けなくなった」という理由です。このような人は、一人の講師が大勢の生徒に黒板で授業を行う一斉授業より、一人一人に丁寧に授業を行う個別指導塾の方が適切です。個別指導の場合は、講師が生徒一人一人に対して「なぜ理解できないのか」を考え、その生徒に合った授業を行います。例えば、前の学年の内容から指導したり、内容の一部分をより詳しく説明したりと、生徒がどこで躓いているかを丁寧に見て指導します。それぞれの生徒の学習レベルに合った例題を出題し、その生徒に適した勉強方法で指導できることが、個別指導塾の大きなメリットです。

勉強

わからない問題があってもすぐに質問が可能

大勢の生徒が一斉に授業を受ける、集団型の授業では、授業中にわからない箇所があった場合、挙手をして質問する必要があります。しかし、大勢の人前で発言することが苦手な人には難しい行動であり、授業を中断して質問できる人は、そういないものです。これに対して、個別指導型の塾では生徒と講師の距離が近く、一対一で授業が進むため、わからない箇所があれば即座に質問ができます。理解できなくなってから時間が経ってしまうと、理解できない内容を忘れてしまい、自分がどこで躓いたのかがわからなくなってしまいます。わからないまま授業が進んでも、ますます理解できない為に授業がつまらなくなり、勉強そのものが嫌いになる可能性もあります。学校の授業や集団型の塾と違って、生徒と教師の距離が近く、すぐに質問できる環境が個別指導塾の大きな魅力と言えます。